'."\n";?> 効率よくバストアップに取り組むために
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バストアップに効果的なマッサージ

バストアップのために効果的なマッサージは、お風呂に入っているとき、もしくは入浴後に行うと良いでしょう。お風呂に入っているときはリラックスしていますし、脂肪組織も温まって柔らかくなっていますので、バストの方に寄せてくるにもやりやすいのです。入浴中や入浴後は血行も良くなっており、女性ホルモンの分泌を促すことにつながります。
マッサージをしているとリンパの流れも良くなり、バストアップ効果が期待できるだけではなく、むくみが取れたり小顔になったり若々しい身体になったりと嬉しいおまけもついてきます。
バストアップマッサージは手でマッサージする方法の他にも、タオルを使った方法やシャワーを使った方法、ブラシを使った方法などがあります。
まずはバストアップマッサージと聞いて真っ先に想像するであろう手を使ったマッサージです。これは左右のバストを5回ほど脇からぐっと引き寄せたり、上に持ち上げる動作を5回ほど行ったりするものです。
タオルを使ったマッサージ方法は、絞ったタオルを使って下から上へ、外側から斜め内側へ向かって左右各20〜30回乾布摩擦の要領でこすります。
シャワーを使ったマッサージ方法は水圧を強くして下から上へ、外側から斜め内側へ向かって当てていきます。このとき、真正面から当てないようにすることがポイントです。
ブラシを使ったマッサージ方法は、ソフトなブラシを使って、石鹸をよく泡立てて下から横、上へと円を描くようにグルグルッとマッサージしていきます。このとき、強くこすりすぎないことがコツです。
このように、一言でバストアップマッサージと言っても、種類は様々なものがあるので、自分に合ったマッサージ方法を選択しましょう。

利用すべきサイト